サービス一覧

チラシの制作と印刷では、配布での効果を見ながら、その後を調節していくということで進めていきます。
もともと、一度で成果が出るかどうかはわからないので、どこまで配布して反応を見るかということがポイントになります。
チラシの印刷の枚数は、その計画にかかっていますが、新聞の折り込みなどでも、定期的に同じチラシが入っていますので、時間をかけながら継続して配布するという長期的な視点も必要になります。
継続することにより、またいつものだということで、何度目か目にすることで効果が出てくるということになります。
その場合には、印刷の枚数も、あらかじめ予算を組んで決めておくということも必要です。
そうすると、例えば1年間定期的に配布することでの成果がどのくらいあったかということが資料になり、今後続けていくべきかということも考えることができます。
長期的な投資のようなもので、長期計画での効果も必要になります。
変更もできるので、その都度内容なども変えていけます。